blythe 可愛い雑貨 ブライスブログ ブライスオンラインショップ エムコロンニュース アクセス マスコミメディア スタッフ紹介

ブライスドールとは?


店舗へ訪れる方に、「はじめて見るドール」だと言われることも多いのでここで
わたくしが知る範囲で説明をさせていただきます。


ブライスドールは、当初アメリカのケナー社より発売されました(1972年〜約1年間の販売で終了)
ケナー社のブライスは「ヴィンテージブライス」と呼ばれ、今では手の届かない程の金額で存在しております。

映りが悪いですがケナー社のブライス刻印です。

その後、2001年CWC&タカラ(現在タカラトミー)により復刻!ネオブライスの名称で発売されました。
パルコのCMに抜擢され、ブライスは飛躍的な人気を得て今では沢山のブライスファンが誕生しました。


特徴は体が華奢なのに、頭が大きく(グレープフルーツくらい)、正面(2)・左右の目の変化が楽しめる
表情豊かなファッションドールとして愛されております。


フェイスもエクセレント・スペリオール・フェアレスト・ラディエンス・ラディエンス+・ラディエンスリニューなどが
あります。(エクセレント・スペリオールは現在製造されていません)
頭部後ろにある紐を引くと、ブルー・オレンジ・グリーン・ピンクのアイがチェンジします。
基本カラーはこの4色ですが、ドールによりスペシャルカラーが装着されることもよくあります。


ブライスの種類
ネオブライス・ミディブライス・プチブライス
メインはやはりネオブライスだと思います。
ミディブライスは近年、年に1〜2回の発売です。
プチブライスは4年くらい出ていないと思います。結構プチブライスを欲しがる方、多いのですけどね。。。残念!


ブライスドールは、基本的に限定数の販売となり増販はいたしません。
(過去にはアンコールという形で初回と少し変化した物を出したこともあります)


限定の種類は、ショップ限定(ブライスショップ・ブライストップショップ・CWC直営店)での販売。
トップショップ限定(ブライストップショップ・CWC直営店)での販売。
CWC限定(CWC直営店で販売・時々トップショップでの販売もすることもあります)
ハスブロ限定(CWC直営店で販売・アメリカハスブロ社より販売)
大きく分けてこの4つになります。
人気のドールは、抽選となるケースも少なくありません。


限定数のドールだけに、欲しいドールがなかなか手に入らないこともしばしばあります。
特に後からジワジワと人気が出てきたドールは、既にショップで完売となり
中古品や転売屋からの高額購入をしなくてはならないケースもあります。
公認ショップでは、転売屋対策を個々に考えており、本当にブライスドールを愛する方の元へ
お届けできるよう努力をしているはずです。
エムコロンショップは、独自の方法で見極めております。


近年はブランドバッグなどと同じように、偽物が増えてきております。
初心者の方はくれぐれも気をつけてご購入下さいます様、お願いいたします。
公認ショップでの購入が1番安全だと思います。

公認ショップにはこのオフィシャルプレートが置いてあります。

確認した方が賢明です!

ブライスドールの楽しみ方は様々です。
同じブライスファンでも、その楽しみ方は十人十色です。
着せ替え・コレクション・カスタム・写真撮影・ブライスオフ会・裁縫などなど・・・・
お好きな楽しみ方を見つけてくださいね。


因みに私は裁縫以外は全部かな?(笑)


簡単にブライスドールを説明いたしましたが、私の主観なので
もし間違っているところがありましたらごめんなさいm(・ω・m)


他にも知りたいことがあれば、是非「エムコロンショップ」までご来店下さい。
わかることであれば、お教えいたします。


では、ブライスライフをエンジョイして下さいね。


+++++Blythe top shopのエムコロン++++++